紅白梅図屏風 | 尾形光琳

紅白梅図屏風 / 尾形光琳

(レプリカ)

 
残り

紅白梅図屏風 / 尾形光琳 (おがたこうりん 推定1658〜1716)

琳派の最高傑作ともされる画家、尾形光琳によりニ曲一双の屏風画として描かれた傑作。現在MOA美術館収蔵されており、国宝に指定されている。